読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記

好きを語ろう(美術篇)

はっきりと西洋絵画偏重。 特にルネッサンス期の作品が大好き。 題材は聖書や神話,伝説に由来するものかなあ。 同傾向にあるラファエル前派も好きですね。 或いは作品に意味を持たせない耽美主義なんかも。 逆に苦手なのは印象派に由来する美術派。 ポスト…

好きを語ろう(映画篇)

割と雑食,ではないかな。 明らかに苦手なのは邦画。 観ないわけではないけれど,積極的に観たい作品は少ない。 アニメや漫画の実写映画化は大好物だけどね。 剥き出しの地雷作品って心奪われるじゃないですか。 特撮はなんだかんだで結構観ている。 テレビ…

好きを語ろう(ゲーム篇)

電源系も非電源系も等しく好き。 と言っても,TRPGなんてここ十何年もやってないけどさ。 相手がいるゲームってのは環境に左右されちゃいますね。 最近邦訳された新版のT&Tは欲しいんだけどなあ。 とか言ってたら,夏にはD&Dの最新版も邦訳とか。 ちょっと買…

好きを語ろう(音楽篇)

好きな音楽を問われるならば,答えは簡単でヘヴィメタル。 というか,それ以外の音楽はほぼ聞いていない。 ジャンル論は語らないけれど,ヘヴィメタルに類する音楽は大抵好き。 シンフォニックもゴシックもメロスピもスラッシュもデスも等しく貴い。 自分の…

好きを語ろう(漫画篇)

昨日に引き続き「好き」を語りたいと思います。 今日は「漫画」篇。 ぶっちゃけ雑食。 というわけで,昨日の「小説」と同じ感じ。 興味の赴くままに手を出しています。 傾向としては週刊少年サンデーや週刊少年マガジンよりも週刊少年ジャンプ派。 と言って…

好きを語ろう(小説篇)

4月からいろんなものをお勧めする記事の掲載を構想中。 というわけで,自分の好きなものを語っていきたい。 先ずは「小説」篇から。 ぶっちゃけ,割と雑食。 何でも読むし,何にも読んでいない。 敢えて言うなら,ミステリィやSF,ファンタジィなどのジャン…

フェアでありたい

4月からブログでいろいろなものの紹介をしたいと思っています。 具体的には小説や漫画,音楽,ゲーム,映画,美術展など。 既存のブログは「感想」を扱うという点で住み分けるつもり。 上手くいくかどうかは分かんないけれど。 問題はこれまでのブログで他者…

趣味生活への回帰

2017年の目標である「元気を出すこと」を始めましょう。 その為にも趣味生活への回帰を4月から開始したいと思います。 3月はその準備期間に充てたいところ。 本を読んだり,音楽聴いたり,ゲームしたり,映画観たり,旅に出たり。 ビール飲んだり,美術鑑賞…

近況報告

いろいろあって趣味生活に復帰できていません。 何というか没頭できない感じ。 ライヴも映画も美術展も行きたいのだけれど,いざ行こうとすると躊躇ってしまいます。 無理にでも趣味生活を進めた方がいいのかしら。 漫然とゲームしているだけの生活は飽き飽…

呪いの言葉

「嫌い」という言葉をあまり使いたくない。 この言葉を使うことで否定が加速する気がする。 「好き」には理屈を求めないけれど,「嫌い」には理由を求めてしまう。 その性向が過度に働くからかもしれない。 「嫌い」を求めるには人生は短すぎる。 「好き」を…

数寄という狂気

興味は多いけれど,それが趣味には至らない。 それが自分だと思っている。 数寄者を名乗るには狂気が足らないのである。 基本的に醒めていて熱情的になることが少ない。 常に自分の「好き」を疑ってしまう。 悲しいことに。 人間として大切な部分が欠落して…

25年ぶりの栄光

広島東洋カープの優勝が素直に嬉しい。 広島に縁があるものとしては特に。 今はスワローズとファイターズが一番贔屓だけど,カープもずっと応援しています。 昨年のスワローズに続いて自前での育成を掲げるチームの成功が楽しいです。 新井選手と黒田選手が…

その名は虚無

落ち込んでいるわけではないんだけれど,能動的に行動が出来ていません。 映画にも行けていないし,ライブもひとつキャンセルしてしまいました。 何というか,興味力がどん底にあるような気がします。 楽しくないし,楽しめない。 数寄者としては或る種致命…

年末年始のブログ更新予定

12/29-1/4まで帰省及び旅行に出掛けます。 その間はブログの更新はしない筈。 12/29は午前中に更新するかもしれませんが。 年内に12月の各記録ぐらいは更新したい。 年明けは年始の挨拶から。 2015年上半期の回顧録→2015年の回顧と反省かなあ。 それから2016…

あの日から14年

生きるってことは忘れられない日が増えていくことなのかもしれない。 そして,2015年9月10日或いは9月11日も忘れられない日になるのだろう。 宮城県や北関東を襲った水害が早く過去の出来事となりますように。 でも,「忘れる」という行為も大切だよ。 忘却…

くがつ

今年も残るところ4か月となりました。 うにゃー。 何も出来ていないのが辛い。 ブログが一応或る程度はきちんと更新出来ているのはまだしもだけど。 あんまり旅行にも行けていません。 今年は北海道に行くの厳しいよなあ。 来月の鹿児島が年内最後の大きな旅…

2015年上半期を振り返って

ブログのまとめ記事です。 読書篇:http://bibliophile.sblo.jp/article/151118564.html 漫画篇:http://comicphile.sblo.jp/article/151118584.html 音楽篇:http://posermetaler2.sblo.jp/article/151118595.html ゲーム篇:http://rpgamer2.sblo.jp/artic…

本気のダイエットを再開します

何気にリバウンドが臨界点を突破しかかっています>< 年明けから油断しすぎました。 というわけで,ダイエットを再開します。 具体的には3月から本格的に始動。 今週いっぱいは移行期間として徐々に慣らしていきます。 レギュレーションは以下の通り。 目標…

東京横浜遠征録

2/20-22に横浜拠点に関東遠征してきました。 お目当ては美術館・博物館と美味しいものを食べること。 あとビール。 詳細は各ブログに書きますが,忘れないうちに行程を覚書しておきます。 2/20 三菱一号館美術館 ブリヂストン美術館 ウズベキスタン料理アロ…

あれから20年

阪神大震災から20年目。 もうそんなに歳月が経ったのかという驚きがあります。 震災から1か月後に大学受験の為に乗った飛行機から見下ろした神戸の姿は衝撃的でした。 今も目に焼き付いて離れません。 しかし,あれから20年か……。 年を取るわけだなあ。

言い訳にしない

「忙しい」 「時間がない」 「疲れている」 を言い訳にしないようにしよう。

ブログ更新について

移転改装中のブログは簡単な説明記事を書いています。 その後は徐々に通常運転に切り替えていくつもり。 正式オープンは新年からということにします。 事実上は通常運転に切り替えた時点からでしょうけれどね。 あともう少しです。 頑張ります。

ダイエット再開します

明日からダイエットを再開します。 目標は一年間で15kgの減。 頑張ります。

ブログ新装開店作業中

先日プレオープンしたブログの新装開店準備を進めています。 特に混沌としたカテゴリの再整理が一番の問題。 それなりに機能的になるように編成しています。 新装することで新たな企画も行っていきたいもの。 年明けの新装開店後はきちんと更新できるように…

生きることと見つけたり

陰陽座の名古屋公演行ってきました。 1年ぶりの陰陽座はやっぱり楽しかった。 新作の『風神界逅』もライヴで聞くと雰囲気が違いますね。 「八尾比丘尼」はやっぱり名曲だわ。 旧作では「煌」や「睡」が嬉しかった。 「火車の轍」や「悪路王」,「鬼斬忍法帖…

明日から北海道

仕事場の旅行で札幌に行ってきます。 今年二度目の北海道。 というか,人生でも二度目なのですけれど。 個人旅行ではないので自由度は低いですが,楽しんできます。 北海道は美味しいものと美味しいビールがいっぱいだしね。

何かと忙しく

今日予定していたブログのプレオープンはちょいと延期します。 明日明後日もばたばたするし,週末は北海道なので無理だよなあ。 結局のところは12月に入ってからということになりそう。 12月中に方向付けをして,年明けから本格的に稼働といった感じかな。 …

一斉に

明日は可能ならば13個のブログを一斉にプレオープンさせたい。 残業続きで余裕があるかどうかは微妙なんだけれども。 あくまでも本格稼働は年が明けてからになりそうです。 いろいろ頑張らないといけないなあ。

ブログ移設準備中

現在運営中の12個のブログを再編して13個にしました。 併せて気分を一新するために移設した上での新装開店を準備しています。 無駄に多い気もするけれど趣味の範疇だから問題はない筈。 ブログというよりもサイト内コーナーという印象が強いです。 実際に本…

ブログ名の由来について

以前,はてなダイアリーの方でも使っていました。 嘘っこラテン語で「魔法使いの書庫」といったくらいの意味合いです。 hobgoblinは英国の悪戯好きの妖精のこと。 『楽しいムーミン一家』の飛行鬼の英名がhobgoblinでしたね。 この飛行鬼のスウェーデン語名…

はてなブログ始めました

とりあえず手探りですが,はてなブログを始めます。 実質的には再開なのですが,まあそれはそれということで。 徒然なる由無し事を書き綴る場としたいと思っています。 いつまで続くかは神のみぞ知るといったところではありますが。