読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きを語ろう

好きを語ろう第4回:ジェフリー・ディーヴァー『魔術師』

今年はジェフリー・ディーヴァーの〈リンカーン・ライム〉を読んでいます。 サイコパス的な猟奇殺人ミステリィ欲に飢えていたんですよね。 で,『ボーン・コレクター』から読み始めたのですが,これが大当たり。 もっと早く手を出していればなあと思うことし…

好きを語ろう第3回:春河35『文豪ストレイドッグス(12)』

一時期程の熱は自分の中では感じなくなったかなあ。 文豪異能戦闘漫画といういい意味で悪質な設定は好み。 迂闊に歴史に名を残すとえらい目に会いますね。 ポートマフィアがすっかり仲間っぽくなったのはあまり気に入らない。 何よりも組合勢の出番が殆ど言…

好きを語ろう第2回:水谷フーカ『14歳の恋(7)』

14歳の切なく甘酸っぱい恋模様を描く群像劇の第7巻。 長井君と日野原先生のふたりがたまらない。 中学生男子と大人の女性という組み合わせは最高ですね。 同じことは一瀬君にも言えるんだけど。 勿論,彼方と和樹の主人公組も可愛いです。 特に進学志望届の…

好きを語ろう第1回:江戸川乱歩『明智小五郎事件簿(III)蜘蛛男』

集英社文庫から刊行中の『明智小五郎事件簿』を読んでいる。 編年体で再編集されているので時代の変化が面白い。 或いは明智小五郎の探偵としての遍歴も感じ取れる。 『蜘蛛男』は怪奇色が割合に強めで大変好み。 ただ,改めて冷静に読むと酷い展開であるよ…